妊活サプリ 飲み方

MENU

妊活サプリを効果的に飲むには?

妊活サプリ 画像

妊活サプリに限ってではありませんが、健康食品やサプリ、
健康ドリンクなどは、だいたいが特に決められた用法はなく、
好きなタイミングで飲めるのです。

 

便利で楽チンなところが良いところではありますが、
サプリメントを目的があって飲むのだとしたら、
その効果をしっかりと感じることが出来るような飲み方を
した方が良いですよね。

 

「いつ、どのように飲んでもだいじょうぶ」ということを前提に、
飲みやすさや効果を上げる方法をご紹介いたします。

 

 

飲む量

 

いつ飲んでも良いサプリだとしても、目安量は、
その商品ごとに決められていることが多いです。

 

どんなに健康に良いと言われている成分だとしても
過剰に摂ることは体に害を及ぼすことがありますし、
逆に少ないと効果を感じることは出来ません。

 

葉酸は1日の摂取量に限度がありますので、
過剰に摂り続けることは自分はもちろん妊娠中の方は、
胎児にも影響があるかもしれません。

 

商品ごとの目安量を厳守しなければいけないのです。

 

たまに、飲み忘れた分を一緒に飲む方もいると思いますが、
葉酸は1度にたくさん摂ったとしても体の中で使用されないまま
出されてしまうだけなので、無意味なのです。

 

過剰に摂ってしまう原因になりますので、しっかりと
1日の目安量を守って飲みましょう。

 

 

おすすめの飲み方

 

基本的なこと

 

水溶性ビタミンの葉酸は、使われない分は汗や尿と同時に
外に出されてしまう成分です。

 

ということから、1度に大量に摂るよりも少量ずつ、
何度かに分けて摂る方がしっかりと吸収され、働きます。

 

 

時間とタイミング

 

葉酸の栄養素をしっかりと体内に吸収するには、
胃に消化物があまりない時に飲むと良いようです。

 

それから、寝ている間は不要な物を分解したり排出することが
あまり行われることがないので、就寝前に飲むと
サプリに入っている成分が血中に蓄積し、しっかり作用します。

 

このことから、食前や食間、寝る前に分けて飲めば、
きちんと葉酸が体の中で吸収されて作用するということです。

 

 

胃弱体質の方

 

妊活サプリの多くは錠剤タイプが売られていますが、
胃の中で錠剤を溶かすにはやはり力は必要だと言われています。

 

なので、胃酸があまりない時に摂ってしまうと
消化の時に胃に負担が掛かってしまいますので
胃腸が弱い方はお腹が空いている時に飲むのは
避けた方が良いでしょう。

 

葉酸の効き目もしっかり得て、胃にダメージを掛けないようにするには
食後30分以内か、食事と一緒に摂るというのが一番良いと思います。

 

 

飲み方

 

基本は水や白湯で飲みます。
コーヒーやお茶、ジュースで飲んでしまう方もいるのですが、
栄養吸収を妨げることもありますので、何の影響もない
水や白湯で飲むようにすると良いです。

 

それから、冷たい水で飲むよりは、ぬるま湯の方が
体を温めてくれて消化を助けますので体に負担もありません。

 

 

飲み始める時期は?

 

葉酸は妊娠中にいろいろな作用や効果が望めるのですが、
いつ頃から摂った方が良いのでしょうか?

 

 

妊活中の時・妊娠したい時

 

葉酸には妊娠の確率アップといった効果はないのですが、
子宮を健やかな状態にしたり、男性が摂取することで
正常な精子の生成に役に立つということです。

 

妊娠しやすい環境を作ってくれる効き目があり、
妊娠する前から葉酸を摂ることで胎児の発育にも
とても良いと言われています。

 

 

妊娠中

 

初期〜

妊娠3ヶ月までの間に葉酸摂取するのが重要です。
この時期はお腹の中の胎児は細胞分裂が盛んで、
急激に成長し、形成されていくためにたくさん使用されます。

 

この時に、葉酸が足りないと先天性疾患や障害、奇形などが起こる
危険が高まると言われているので、厚生労働省も葉酸の摂取をすすめているのです。

 

 

中期と後期〜

胎児の健康障害への危険を減らすには、
妊娠初期が一番効果がありますが、中期や後期には必要ないわけでは
ないのです。

 

出産まで胎児はずっと成長し続け、体を作っていますので
葉酸はその間とても重要な成分ということになります。

 

 

産後・授乳中

 

出産後は葉酸はもういらないだろうと思い、飲まなくなってしまう方が
たくさんいるのですが、本当は産後にも違う作用で葉酸は必要です。

 

産褥期の体力を回復するのにも必要ですし、栄養たっぷりなので、
赤ちゃんがすくすく成長するための母乳をたくさん作るには
葉酸はなくてはならないものなのです。

 

母乳はもともと血液ですが、その血液を生成する作用がある葉酸は
必要とされて当たり前なのですね。

 

母乳で育てていて、貧血気味になることが多いママの助けとしても
とても大事な役割を持っています。

 

 

その他(貧血など)

 

葉酸は妊婦さんや胎児にだけ効果がある成分というわけではなく、
コレステロール値の正常化や貧血予防といった、
たくさんの健康作用があるとても大切な成分です。

 

ビタミンが不足、貧血気味といったことが気になる方は、
気付いた時に始めて欲しいです。

 

疲労回復効果や造血作用もあり、トラブルや疾患を防ぐ効果が優秀で
疲れやすかったり貧血気味と感じている時は、症状が出る前から
いつも補っていると良いでしょう。

関連ページ

葉酸って何?妊娠してなくても必要?
葉酸は最近よく効く成分ですよね。そもそも葉酸とはどんなものなのでしょうか?妊活に本当に必要なのか、具体的にご紹介します。
妊活サプリの効果|メリットとデメリットも紹介
妊活サプリと一言でいっても様々な種類があり、商品毎に配合成分も様々です。妊活サプリの効果や、そのメリットデメリットについてご紹介します。
妊活サプリに副作用はある?妊娠中も飲んで大丈夫?
妊活サプリはベビ待ち女性やプレママ、男性にもおすすめの健康食品ですが、副作用の心配は無いのでしょうか?気になる妊活サプリの副作用についてご紹介しています。
自分にぴったりなのは?妊活サプリの選び方
妊活サプリは最近、各メーカーから多くの商品が販売されています。せっかく購入して飲むなら自分にマッチした商品を選びたいものです。こちらでは、妊活サプリの自分に合ったおすすめの選び方についてご紹介しています。