葉酸とは

MENU

葉酸って何?妊娠してなくても必要?

葉酸 画像

子供が欲しいなぁ、妊娠した!という方が
いろんな情報を探している時に、
「葉酸」という成分をほとんどの方が目にするでしょう。

 

葉酸という存在をこの時に初めて知ることになった、
という方も多いでしょうね。

 

妊活中の方、妊婦さん、出産経験のある方にしてみれば
よく耳にする言葉だと思いますが、
ここでは再度その必要な理由や作用を確認してみましょう。

 

これからの葉酸の摂り方や、食生活とサプリの選び方を
見直すことになると思いますよ。

 

 

葉酸とは

 

はじめに、葉酸とはどのような成分なのかを
簡潔に説明します。

 

 

葉酸はビタミンの一つ

 

葉酸は、水溶性ビタミンB群です。
水溶性のため、体の中で使用されない時はすぐに外に出されて
体の中に溜まることはない成分です。

 

ほうれん草の葉のところから1941年にみつけられた成分で
体の中の細胞を作ったり再生させ、新陳代謝とも密な関係
ということがわかっているのです。

 

細胞の核の中にある遺伝子情報を保っており、
DNAやRNAと呼ばれている「核酸」という伝達するものを作るのに
なくてはならない成分と言われており、発育や体作りには
欠かせないのです。

 

なので、胎児がすくすくと育つ時にもとても必要と言われ、
厚生労働省は妊娠中の女性に摂取するようすすめています。

 

ちょっと難しい説明になってしまいましたが、
効果や作用の詳細については後でご説明します。

 

 

どうして必要か?

 

葉酸は先ほどもお話ししたように、水溶性ビタミンのため
体の中で使用されない分は迅速に出され、
体に溜まることはない成分です。

 

なので、毎日続けて摂ることが必要なのです。

 

それから、意識的に摂るようにしないと摂取しにくいビタミンで
昨今の日本人の食事では足りないとも言われています。

 

葉酸含有量の多い食べ物やサプリから、
きちんと摂取するようにすすめられています。

 

 

1日分の必要摂取量

 

成人男性と女性・・・200μg
妊婦・・・400μg
授乳中の方・・・280μg
上限量・・・1000μg

 

妊娠中に必要な400μgを食べ物で摂る時、
野菜を350g食さなくてはいけません。

 

それから、葉酸は加熱に弱いビタミンなので、
破壊されてしまい、火を通したものはもっと量が
必要となってしまいます。

 

 

含有量が多い食材

 

葉酸はもともと野菜に入っていることが多いのですが、
特にたくさん含まれているのは以下のものです。

 

【野菜】

モロヘイヤ・ほうれん草・ブロッコリー・パセリ
ヨモギ・春菊・ふきのとう・アスパラガス・にんにく

 

【豆・種実】

ソラマメ・枝豆・ひまわりの種・大豆

 

【肉・魚介】

肝臓肉(牛・豚・鶏)・うなぎ・うに

 

 

葉酸の作用

 

葉酸は、妊娠中の方に必要な成分とどうしても思いがちですが、
それ以外の女性や男性にも必要な成分です。

 

妊活中

 

胎児が成長する子宮内膜を頑丈にし、受胎・育ちやすい環境に
整えてくれるので妊娠する力が高くなります。

 

 

妊娠中と授乳中

 

妊娠初期に葉酸が足りないと、胎児の先天性異常を起こしやすい
と言われていますので、妊娠3ヶ月までは必須と言われています。

 

その後も、胎児の成長を助けたり、母体の貧血を防ぐなどの
健康を助けてくれたり、母乳を作るのを促進したりと
いろいろなところで役立つんです。

 

 

男性

 

妊活中の二人、夫婦の男性側にも効き目があります。

 

精子を上質にすると言われており、受胎率がアップし、
染色体異常による胎児の奇形の危険を下げてくれる、
と言われています。

 

 

成人

 

細胞やタンパク質を作るのに役立ち、代謝をサポートし、
赤血球を生成する造血作用もあるので、血中コレステロール値を
下げる作用があることも最近の葉酸の研究でわかりました。

 

貧血の症状やたちくらみ、顔色がすぐれず疲れやすい方は
すすんで摂取すると良い成分となっています。

 

 

欠乏症・過剰摂取の影響

 

欠乏の場合

口腔内が腫れて炎症を起こす・疲労・肌荒れ・倦怠感。
巨赤芽球性貧血という疾患になることもある。

 

過剰摂取

水溶性の葉酸で、たくさん摂取したものは尿などで
外に出されますので、食べ物による過剰摂取はほとんどないでしょう。

 

過剰摂取による亜鉛の吸収を妨げるという影響がありますので
サプリで摂る際は1日の上限量を超えて飲むことはやめましょう。

 

 

おまけのお話

 

4月3日は葉酸の日となっています。
学術研究者たちの「葉酸と母子の健康を考える会」が決めた日で
葉酸に関係する知識向上、摂取のすすめをするために
制定したんだそうですよ。

関連ページ

妊活サプリの効果|メリットとデメリットも紹介
妊活サプリと一言でいっても様々な種類があり、商品毎に配合成分も様々です。妊活サプリの効果や、そのメリットデメリットについてご紹介します。
妊活サプリを効果的に飲むには?
妊活サプリをせっかく飲むなら、より効果的に飲みたいですよね。こちらでは妊活サプリの効果的な飲み方、摂取方法についてご紹介しています。
妊活サプリに副作用はある?妊娠中も飲んで大丈夫?
妊活サプリはベビ待ち女性やプレママ、男性にもおすすめの健康食品ですが、副作用の心配は無いのでしょうか?気になる妊活サプリの副作用についてご紹介しています。
自分にぴったりなのは?妊活サプリの選び方
妊活サプリは最近、各メーカーから多くの商品が販売されています。せっかく購入して飲むなら自分にマッチした商品を選びたいものです。こちらでは、妊活サプリの自分に合ったおすすめの選び方についてご紹介しています。